琢磨「来年も機会があれば日本のファンの皆さんの前でレースがしたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2日(日)に都内で行われたTCM2012で来季もインディ続投を宣言した佐藤琢磨。ファンとしては嬉しい反面、彼がレースする姿を日本国内で観たいという気持ちも少なからずあると思う。それについて琢磨は、イベントないで「インディ・ジャパンがなくなって、皆さんの前でレースをする機会がなくなった時は残念に思いました。でも、F・ニッポンでスポット参戦という形で日本で走れたことは本当に良かったです。来年も機会があればこのような形で参戦したいです。」とコメント。

具体的なことについては何も決まっていないし、実際に実現するかは何ともいえない状況たが、また来年も日本でレースをする琢磨の姿が観られるかもしれない。

そうなってくると“SUPER GTに参戦する琢磨が見たい!”というファンも多いはず。これについてはイベント内のQ&AコーナーでもS-GT参戦の可能性について質問を受けた琢磨。「昨年のモータースポーツジャパンや先日行われたARTAフェスタでHSV-010に乗らせてもらう機会がありましたが、凄くパワフルで感激しました。特にGT500はメーカー同士の争いになっていてマシンを開発しなければいけない部分などは興味もあるし、やってみたいでのですが、2人一組で走らなければいけないなど、簡単にスポット参戦できる訳じゃない。正直、今すぐに参戦というのは難しいと思っています。」とコメント。

SUPER GTで走る琢磨の姿が観られるのは、もう少し時間がかかりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る