【鈴鹿ファン感】往年のF1マシン走行やWTCCイベントも開催予定


[昨年のF1日本GPでフェラーリF2003がデモ走行を行った時の様子]

開催まで2ヶ月を切った2013年の鈴鹿サーキットモータースポーツファン感謝デー。当日サーキットでデモ走行を行うマシンが続々と決定している。

OJI_0739-s 

すでにF1マシンでは、1990年製のティレル019が初登場する他、星野一義と中嶋悟による夢のF1競演イベントが今年も行われることが発表されているが、それ以外にも1989年製のロータス101、2003年製のフェラーリF2003も鈴鹿サーキットに登場する。この2台は昨年10月のF1日本グランプリでも決勝前にデモ走行を行ったマシンだが、その時の走りを生でご覧になれなかった方にとっては、昔懐かしいカラーリングのマシンとエンジンサウンドを堪能できるチャンスだ。なお、担当ドライバーはまだ未定とのこと。

 

もちろんF1以外にも1980年代にブームとなったグループCカーが登場する他、SUPER GTマシンによるトワイライトデモランも開催予定。2012年から鈴鹿の審査区間が変わり注目を集めているD1グランプリマシンによる迫力あるドリフトパフォーマンスも予定されている。

 

さらに今年は鈴鹿での開催が3年目となる世界ツーリングカー選手権(WTCC)のイベントも開催予定。今年から日本勢の代表としてHondaシビックがフル参戦。これまでシリーズを引っ張ってきた有力ドライバーの多くがチームを移籍するなど、新しい時代に突入するWTCC。当日は過去のダイジェスト映像が放映され、日本ラウンドに2年連続でスポット参戦を果たした吉本大樹選手が登場し、その魅力を語る予定だ。

※上記イベント内容は、都合により変更・中止になる場合がございます。

<関連情報>
2013年鈴鹿ファン感でティレル019のデモ走行が決定!
星野一義vs中嶋悟による“夢のF1対決”再戦が決定!

【特別招待券をゲットして2013鈴鹿ファン感を楽しもう!】
特別招待券のダウンロードはこちら(鈴鹿サーキット公式サイト内専用ページ)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. いよいよ、今年もF1日本グランプリの開催が近づいてまいりました。みなさん、観戦の準備は進ん…
  2. 画像:鈴鹿サーキット
    画像:鈴鹿サーキット 鈴鹿サーキットを運営するホンダモビリティランド株式会社は2月2日、20…
  3. 2023AUTOBACS SUPER GT Rd.8が、11月4日・5日に栃木県のモビリティーリゾ…
  4. 2023年 AUTOBACS SUPER GT Rd.7 が大分県のオートポリスで10月14・ 1…
  5. 2023年のAUTO BACS SUPER GT ROUND6『SUGO GT 300km…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る