鈴鹿サーキットの新アトラクション「バットのパワークリスタルハント」が公開

KANSENZYUKU

今年も3月2・3日に開催される注目イベント「鈴鹿サーキットモータースポーツファン感謝デー」に合わせ、園内のゆうえんちに新しいアトラクション「バットのパワークリスタルハント」が登場する。3月2日(土)のオープンを前にメディア向けの先行公開が21日行われた。

KANSENZYUKU

昨年のレーシングシアターに続く大型アトラクションのオープン。しかし、鈴鹿サーキットならではの「モータースポーツ」のアトラクションではなく、シューティング型のものになっているのが特徴。

【バットと一緒に“パワークリスタル”を手に入れよう!】
鈴鹿サーキットではおなじみの「バット」がメインの登場キャラクター。急な事情により生まれ故郷であるEG02星に帰らなくならなければなったバット。そのためにはエネルギー鉱石「パワークリスタル」を手に入れる必要があり、奥深い鉱山へ探検に出かけ、家族や仲間と力を合わせてパワークリスタルを手に入れるというストーリーになっている。

KANSENZYUKU

今回は「家族」や「仲間」がテーマになっており、10月のF1日本グランプリを中心に多くの家族連れで盛り上がりそうなアトラクションだ。

【団結式に参加して、君もバットの一員になろう!】
新アトラクションのオープンに合わせて、関連イベントもいくつか用意されている。3月2日から4月21日までの土・日・祝日限定で「バット探検隊団結式」がジョイフル広場で行われる。鉱山への冒険に旅立つ前にバットと一緒に団結式を行い、パワークリスタルをゲットするための訓練も行われるとか。参加した小学生以下のお子様には探検帽子(ペーパーバイザー)がプレゼントされ、より冒険の気分を味わってもらえる。

KANSENZYUKU

また同期間中にモビステージでは「クリスタルの秘密」と題したステージショーも行われる。なぜバットは故郷に帰る必要があるのか?なぜパワークリスタルが必要なのか?などを一緒に鈴鹿サーキットを盛り上げるコチラ達と一緒に謎を解き明かしていくショーだ。これに参加してから探検に出かけると、よりバットに貢献できるかもしれない。

【ファン感では特別招待券を使って!鈴鹿サーキットで遊ぼう!】
いよいよ3月2・3日に迫った鈴鹿サーキットモータースポーツファン感謝デー。現在、鈴鹿サーキット公式サイトでは入園料が無料になる特別招待券とモートピアパスポートが割引になる特別優待券がダウンロードできる。

2013モータースポーツファン感謝デー特別招待券(鈴鹿サーキットホームページより)

通常よりも、かなりご利用しやすいものになっているため、是非3月2・3日はご家族で鈴鹿サーキットに足を運んでみてはいかがだろうか。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る