【鈴鹿ファン感】いよいよ2013鈴鹿ファン感が開幕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

KANSENZYUKU

3月2日、多くのモータースポーツファンが待ちに待ったモータースポーツファン感謝デーが開幕した。

昨日は激しい雨に見舞われた鈴鹿サーキット周辺。今日は天候回復が見込めるかと思われたが、朝からどんよりとした曇り空で、早朝の気温も5℃とやや厳しい寒さとなっている。

しかし、この日を待ちわびていたファンは熱気に満ちており、午前8時の開門を前にメインゲート周辺は多くのファンで埋め尽くされた。定刻でゲートオープンすると、GPスクエアやグランドスタンドへ真っ先に足を進めていると、サーキットから2013シーズンの開幕を告げるかのようにレーシングカーの甲高いエキゾーストサウンドが響き渡り、訪れたファンを歓迎した。

KANSENZYUKU KANSENZYUKU

早速、8時30分から全日本ロードレース・鈴鹿8耐に参戦するバイクによる公開テストがスタート。ファンにとっては短かったようで本当に長かったシーズンオフが終わり、今シーズンの“新たな一歩”が始まった瞬間だった。

KANSENZYUKU KANSENZYUKU

今日はグループCカーによるデモ走行やエディ・ローソンや佐藤琢磨が登場する他、1990年のF1で活躍したティレル019も23年ぶりに鈴鹿サーキットを駆け抜ける。そして、夕方には鈴鹿8耐・1000kmレースをイメージしたトワイライトデモランが行われ、最後には花火も打ち上げられるなど、1日を通してサーキットで満喫できる内容となっている。

『記事:吉田 知弘』

※星野一義氏が走行予定だったシルビアターボCは都合により走行が中止となり、展示のみとなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る