【INDY】2013第6戦デトロイト(Race1):フランキッティが今季2度目のPP、琢磨は8位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©INDY CAR
©INDY CAR

IZODインディカー・シリーズの第6戦デトロイト(Race1)の予選が現地時間の31日、アメリカ・デトロイトの市街地コース「ベル・アイル・レースウェイ」で行われ、ダリオ・フランキッティ(チップ・ガナッシ・レーシング)が今年2度目のポールポジションを獲得した。

今週末のデトロイト戦は、土・日での2レース開催。そのため予選は31日(金)に行わるという変則的なスケジュールとなっている。

©INDY CAR
©INDY CAR

予選開始前に大粒の雨が降り路面は一気にウエットコンディションに。しかし、3ラウンドの予選を進めていくうちに路面が乾いていき、最終のファスト6(Q3)ではドライコンディションでタイムアタック合戦が繰り広げられた。前回のインディ500では終盤にクラッシュを喫してしまい、良いところがなかったフランキッティだが、各ラウンドでミスのない走りを披露、路面が乾いたファスト6では1分19秒3311を叩きだし、ポールポジションを獲得してみせた。

©INDY CAR
©INDY CAR

日本期待の佐藤琢磨(AJフォイト・レーシング)は順当にセグメント2(Q2)に進出したものの、タイムアタック中にコース上でアクシデントが発生し赤旗中断という不運。結局、満足なタイムを出すことができないまま1分22秒7164で8位。ファスト6入りを逃す悔しい結果となってしまった。しかし、初優勝した第3戦ロングビーチ以来となる予選トップ10入りを決めただけに、決勝レースでの挽回に期待したい。

今年からレギュレーションが変わり、2レース両方にシリーズポイントがフルで与えられるため、この2日間の結果は後々のチャンピオン争いに大きく影響してくる事は間違いなさそう。注目の第6戦デトロイト(Race1)決勝は日本時間の1日深夜にスタートする。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る