【SF】2013第3戦富士:決勝トップ3ドライバーコメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

優勝:アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM’S)
「今日は全体を通して上手くいった一日。序盤は一貴の抜くのに苦労したけど、それからはロイックを追いかけることに集中できた。ピットストップではメカニックが頑張ってくれてタイムを稼げた。後半はロイックとの争いだったけど、抜くのは本当に難しかった。幸い彼のペナルティで前に出ることが出来たね。最後の松田とのトップ争いは戦略が違った部分もあり、彼もそこまで厳しくブロックしてこなかったので、すぐに前に出られたね。そこからは初めてリラックスして走れた。昨日はマシンバランスがベストではなく、予選が終わってから解決策が分かって、今日は挽回出来たと思う。いつもパーフェクトでレースに臨むのは難しい。最後までマシンを良くしようと努力してくれたチームに感謝したい。」

2位:平手晃平(P.MU/CERUMO・INGING)
今朝のウォームアップは良すぎるくらいのラップタイムだったので、決勝は自信を持って臨めました。スタートで出遅れてトムスに前に行かれて最初は厳しいかなぁと思ったのですが、一貴選手のペースダウンもあったので順位を上げることが出来て、2位でレースを終えることが出来ました。昨年、チームを移籍して初めての表彰台ということで、正直嬉しいです。ただ、前半に一貴選手を抜いたにも関わらず、ピットの作業的に遅かったのもあって、後半でまた彼を抜かなければいけない場面が出てしまいました。そこは、まだまだチームの力が足りない部分だと思うので、次回以降もこれをきっかけに流れを自分が主導になって作っていけるようにしたいです。」

3位:山本尚貴(TEAM無限)
「予選のポジションを考えると今回の3位は非常に満足の行くものでした。ただ、前回と同じくロッテラー選手に大きく差をつけられてしまったので、まだまだ良くしていかなければいけないことはたくさんあります。ただ、昨年までのチーム無限と比べると明らかに良くなってきているし、今年は開幕戦から3・4位あたりが定位置になり始めているのはすごく良いこと。ここをベースとしてまた高い位置を目指したいです。(次は地元のツインリンクもてぎですが、いかがですか?)過去はずっとポイントを取れないままもてぎに行っていたので、皆さんも応援に行こうか悩んだ方も多かったと思います。今回は表彰台2回でポイントランキング2位という状態で地元に戻れるので、ちょっと期待してくれるじゃないかと思います。これを機に地元でも、まだスーパーフォーミュラを観たことがない人にも来てもらえれば幸いです。今の好調さを維持して、地元では優勝できるように頑張りたいです。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る