【WEC】2013第5戦オースティン:2号車アウディがポールポジション!トヨタは3位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©DPPI MEDIA
©DPPI MEDIA

 2013年のWEC第5戦がアメリカ・テキサス州のサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開幕。現地時間の21日には公式予選が行われた。

 今回も2人のドライバーがそれぞれのセッションでタイムアタックをし、2人分のベストタイムと2番目にベストだったタイムの計4周分をピックアップ。それを平均したタイムでグリッドを決める。今回も最高峰のLMP1クラスはアウディ勢が異次元の速さをみせフロントローを独占。アラン・マクニッシュ/ロイック・デュバル/トム・クリステンセン組の2号車が平均タイム1分48秒355でポールポジションを獲得。アンドレ・ロッテラー/ブノワ・トレルイエ/マルセル・ファスラー組の1号車が0.2秒差で2位につけた。

 対するトヨタ・レーシングは今回もアンソニー・デビッドソン/セバスチャン・ブエミ/ステファン・サラザン組の8号車のみの参戦今回もアウディ勢に遅れをとり1分49秒696で3位に終わった。

 小林可夢偉が参戦するLMGTE-Proクラスはブルーノ・セナ/フレデリック・マコヴィッキィ組の99号車アストンマーティンがクラスPP。可夢偉/トニ・バイランダー組の71号車AFコルセのフェラーリは0.5秒差のクラス4位。それでもチームメイトのジャンカルロ・フィジケラ/ジャンマリア・ブルーニ組の51号車より前のグリッドを勝ち取った。

 注目の決勝レースは日本時間で日付が変わった23日(月・祝)午前1時00分からスタート。チェッカーは早朝7時00分の予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る