【F1日本GP】開幕まで、あと3日!鈴鹿サーキットの設営準備も最終段階へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

2013年のF1日本グランプリ開幕まで、あと3日。舞台となる鈴鹿サーキットの設営準備も最終段階に突入している。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

F1の場合は、国際映画に移るスポンサー等の関係で、既存の看板は撤去されるかグレイのカバーがかけられ、全て隠される。代わりにF1仕様の看板が続々と設置され、昨年同様「黄色」というイメージが強い看板レイアウトになりそうだ。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

すでにパドックには各チームが使用するホスピタリティブースが設営され、機材が続々と到着。普段、スーパーフォーミュラやSUPER GTなど国内レースを観戦されている方には、全く違う雰囲気の鈴鹿パドックに変身している。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

またGPスクエアもグッズの販売テントやPRブースの設置作業が進んでいる他、A2席やJ席などの仮設スタンドもほぼ完成。あとは、週末訪れるファンを待つばかりという状態。また昨年から登場し注目を集めているF1専用の表彰台も設営作業が始まっている。取材時点ではまだ骨組み状態だったが、皆様が来場する木・金曜日には完成しているだろう。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

日本時間の6日深夜にF1マシンも中部国際空港セントレアに続々と到着しており、予定では今日と明日にかけてチームスタッフによりピットの設営やマシンの搬入、組み立て作業が始まっていく予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る