【JAFGP】いよいよ最終日が開幕。早朝のグリッドウォークではドライバーもリラックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2013年のJAFGP富士スプリントカップは早くも2日目を迎えた。この日も朝から富士山がきれいに一望できる青空が広がった富士スピードウェイ。早速、7時45分からレジェンドカップの予選が行われた。毎回レジェンドドライバーによる名珍バトルが繰り広げられる1戦。今回は86/BRZレースを使用し、そのオーナードライバーと組んでの2人一組制のレースとなる。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 その後、こちらも朝早くからグリッドウォークが行われた。今年は日曜ピットウォークがない代わりに入場券をお手頃な価格に設定し、ファンに参加していただく形式となったグリッドウォーク。

 朝から多くのファンが短い時間ではあるがグリッド上でのドライバーとの交流を楽しんだ。今回はJAFGPタイトルのレースではあるものの、シリーズ戦ではないということもあって、ドライバーたちは皆リラックスした表情をみせていた。普段はレース前で集中力を高めなければいけないのだが、今日に関しては気軽にファンとの記念撮影やサインに応じていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 またグランドスタンド裏のイベント広場には各メーカーブースやグッズショップが並び、ドライバートークショーやレースクイーンのサイン会が行われるなど、多くのファンで賑わっていた。

 今日は、この後11時00分からJAFGP恒例となった大人気レース「レジェンドカップ」の決勝が行われる。午後からは、スーパーフォーミュラ決勝。SF13最後のレースに注目だ。そしてSGTの第2レース。ここでも昨日同様の白熱したバトルが期待される。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る