【SGT】童夢の離脱が決まったマコヴィッキィ。チームが彼のメッセージを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今シーズンはウイダーモデューロHSV-010でSGTデビューを飾り、1年目からトップクラスの速さを発揮したフレデリック・マコヴィッキィ。山本尚貴とのコンビで第5戦鈴鹿1000kmを制するなど輝かしい活躍をみせた。

 来季も山本とのコンビ継続かと思われていたが、先週になって来季は童夢を離脱し活動の拠点をヨーロッパに戻すことが明らかになり、ファンだけでなく関係者からは別れを惜しむ声が多数上がった。

 ミシュランの推薦ドライバーとして日本にやってきたマコヴィッキィ。今季はチャンピオン獲得とはならなかったがランキング4位を獲得。チームとの契約更新の話も順調に進んでいたという。ところが、フランスに住む家族と相談したところ日本でのレース活動継続について強く反対され、彼も苦渋の決断で継続解除をチーム側に要請。彼の家族との時間を優先するレース活動プランを尊重した。

 童夢は公式Facebookページで、マコヴィッキィから送られたメッセージを公開している。

(以下、DomeRacingTeam公式Facebookページより転載)
マコヴィッキィ選手からチーム宛のメールですが、FBで応援して頂いた皆さんにもお届けします。(鮒子田 寛FBから転載)

「まず最初に、チームの皆様にありがとうと言いたいです。

この一年、私にとって信じられないような年でした。しかし、妻のスルタン、息子のドルジェと、頻繁に離れ離れにならないといけなかったのはとても大変でした。

私が今シーズン日本に来たとき、私の目標は、”良い仕事をすること” で、そのためにたくさんの時間を使うように努力しました。何故ならあまり定常的に行ったり来たりを繰り返しているとパフォーマンスを発揮することが難しいと考えたからです。来年へ臨むにあたり、私は同じように取り組むべきと思いましたが、家族との時間を望む私にとっては、非常に難しいことでした。
二つ目の選択肢は、”家族全員で日本に来る” というものでした。私は妻のスルタンと長く議論をしましたが、これは不可能でした。

私は、もし自分の全力をもって臨めないのなら、SUPER GTではレースをしたくありません。何故なら私の目標は、3位や4位でフィニッシュすることではなく勝つことですから。従って、来年私はSUPER GTのために日本に来ることは出来ないという、難しい結論を出すに至りました。

鮒子田さんは、ファンタスティックに解決策を見出そうと努力してくれました。しかし、残念ながら私にとっての唯一の選択肢は、ヨーロッパに残るというものでした。

来シーズンが皆様にとって最高のものとなるよう願っています。

フレッド」

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 また、来シーズンについてはポルシェのワークスドライバーとして新たな契約を結んだことも明らかになっており、WEC(世界耐久選手権)のGT-ProクラスなどヨーロッパのGTレースに参戦予定。おそらく日程が合えば、10月に富士スピードウェイで開催されるWECの日本ラウンドにも来てくれるだろう。

 来季、SGTの舞台で彼の走りが観られないのは残念だが、世界トップレベルのGTドライバーとして国内外から注目を集めているマコヴィッキィ。今後の活躍に期待したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  2. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る