【TAS2014】東京オートサロン2014 with NAPAC:チケット情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

今年も1月10日(金)〜12日(日)の3日間、千葉県の幕張メッセで東京オートサロン2014 with NAPACが開催される。10日(金)午前中には報道関係・ゲスト向けの特別公開となり、午後から一般向けの特別公開がスタート。11日(土)・12日(日)は通常の一般公開日となる。

すでに出展予定のメーカーなどからは展示予定の車両も続々と発表されており、ホンダと日産は2014年のSUPER GT(GT500クラス)参戦車両を展示することも明らかになっている。この他にも各企業、団体、学校などが出展するカスタムカーは、前回を上回る840台になる予定。また展示スペースは今年も北館を含め過去最大級になる。

チケットもすでに各コンビニ・プレイガイド等で発売中。前売りで購入する方がお得なため、来場予定の方は事前に購入しておくことをお勧めしたい。

入場チケット
1月10日(金)一般特別公開
当日:3,000円(大人)、前売り:2,500円
1月11日(土)・12日(日)一般公開
当日:2,000円(大人)、前売り:1,700円

全日とも小学生以下無料※保護者同伴に限る

前売りチケット取り扱い情報、その他詳細情報はこちら

東京オートサロン2014公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る