【SF】松田次生、今年はスーパーフォーミュラに参戦せず。自身のブログで表明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 徐々に国内レースの参戦体制が明らかになり始めている中、また新しい情報が飛び込んできた。2007・2008年と2年連続でチャンピオンを獲得した松田次生が、今シーズンはスーパーフォーミュラに参戦しないことを、自身のブログで表明した。

 松田は2009年いっぱいで国内トップフォーミュラを一度離れたものの、再び日本一を目指すべく2012年にTEAM IMPULから復帰。同シーズン最終戦の鈴鹿(Race1)では3年ぶりにポールポジションを獲得し、2位表彰台も勝ち取った。2013年も開幕戦で表彰台に登ったが、優勝は飾れずランキング6位に終わっている。

 26日に更新した自身のブログでシートが獲得できなかったことを発表。「正直、参戦できないことは辛いですが、自分としては、スーパーフォーミュラのさらなる発展を願っています。とにかく、今年はスーパーGTに専念し、良い走り魅せられるように頑張らねば」と語っている。

 またSUPER GTもチームを移籍するのではないかという噂もあり、先日マレーシアのセパンで行われたメーカーテストではNISMOチームの車両でテストを担当。そのまま今シーズンはNISMOから参戦するのではないかという噂もある。

 昨年も勝つことだけを考え、アグレッシブに攻める姿でスーパーフォーミュラの観戦に足を運ぶファンを魅了してきた松田。それだけに、今年の不参戦は残念なニュースではあるが、自身もブログで「来年の復帰を目指す」と前向き。また国内トップフォーミュラの舞台に帰ってくることを期待したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  2. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  3. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る