【F1日本GP】いよいよ9日(日)から2014F1日本グランプリ観戦チケット販売開始!

©K.Oda/KANSENZYUKU

 今年も10月3・4・5日に鈴鹿サーキットで開催される2014F1日本グランプリの観戦チケットが、9日(日)午前10時00分から発売が開始される。

 今年も全17エリアに加えレディースシートやアウトレットシート、カメラマンエリアチケットなど多種多彩な観戦券が用意され、ファンそれぞれの観戦スタイルに応じたチケットを購入できるようになっている。9日(日)〜15日(土)の間は東コースエリア(V、A1、A2、B1、B2、C、D、E、Q、R-2席)に加えC席上段に設置が決まった小林可夢偉応援席が販売され、西コースを含む全エリアと企画チケット(ファミリーシート含む)の発売は16日(日)午前10時00分となっている。

©K.Oda/KANSENZYUKU ©K.Oda/KANSENZYUKU

 例年、レディースシートやアウトレットシートなどお得になる企画チケットが大人気で、即日完売になる席も多いが、9日から発売される東コースエリアもQ席はV2席の1コーナー側などは毎年すぐに完売になってしまうため、そこを狙っている方は午前10時00分の発売開始のタイミングが勝負になるだろう。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 また初めて観戦に行く方など、鈴鹿サーキットの観戦エリアをよく知らない方のために、今年は鈴鹿サーキット公式Webサイトで全エリアを網羅した座席紹介が公開されている。観戦ビューから席周辺の環境、メインゲートからのアクセスにいたるまで細かく丁寧にまとめられており、是非こちらも参考にしていただきたい。
2014F1日本グランプリ観戦席紹介(鈴鹿サーキット公式Webサイト)

 消費税率改定に伴い、4月1日以降の購入申し込み分は消費税8%でチケット料金が全て値上がりしてしまう。すでに観戦を決めている方は、是非お早めにチケットの確保をお勧めしたい。

2014F1日本グランプリ観戦チケット料金表

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る