【SF】2014年シリーズの概要を発表、今年は第2戦富士も2レース制に

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今年も国内各サーキットで開催される全日本選手権スーパーフォーミュラの2014年シリーズ概要発表会が25日、都内で行われた。昨年までは一般公開で行われていたが、今回は報道関係者とチーム・スポンサー関係者のみの発表会となったが、その模様はニコニコ動画で生中継配信。多くのファンが視聴した。

 まずは、日本レースプロモーション株式会社の白井裕社長から2014年シリーズの概要が発表された。スーパーフォーミュラとなって2シーズン目を迎える今季は国内サーキットで全7戦を開催。今年は鈴鹿サーキットに加え、富士スピードウェイでの年2戦開催。その他は例年通りツインリンクもてぎ、スポーツランドSUGO、オートポリスで開催される。

2014SFレーススケジュール

 予選フォーマットは全戦ノックアウト方式を採用。決勝レースも基本的には昨年と変わらずレース距離は220〜250km。さらに今年は最終戦鈴鹿に加えて第2戦富士も2レース制が導入されることになり、昨年とは異なったレースが期待される。また、最終戦鈴鹿は日本自動車連盟(JAF)と主催者の合意により、28年ぶりに「JAF鈴鹿グランプリ」というタイトルでのレースが実現。チャンピオンが決まる重要な1戦でもあるため、例年以上の注目と盛り上がりをみせることだろう。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 そして今年最大のトピックはマシンの変更だ。昨年夏から開発テストが行われてきたダラーラ社製のSF14で全車戦うことになる。会場には昨年チャンピオンの山本尚貴が乗るTEAM無限の1号車が登場。報道関係者も間近で完成形のSF14を見る初めての機会となるため、発表会前から熱心に細部を見る人の姿が多かった。

 現在のF1マシンに似たようなフロント・リアウイングの形状のSF14。外見のカッコ良さだけではなく、そのポテンシャルも想像以上。今月行われた鈴鹿・富士での合同テストでは各マシンが従来のコースレコードを上回るタイムを記録。F1でのレース経験がある中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM’S)は「鈴鹿のS字区間はデータ上でもF1より速いスピードで通過している。」と語っている他、多くのドライバーから昨年以上に速くなったという感想が聞かれている。

 また空力デザインも一新されており、今年は接近戦でのバトルが増えるという見方も多い。昨年以上に白熱したレースが期待される。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 その後、参戦する全チーム監督とドライバーが登場。残念ながら1年ぶりにフル参戦を果たすアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM’S)やロイック・デュバル(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)など数名のドライバーは都合がつかず欠席となったが、15名のドライバーが今シーズン仕様の真新しいレーシングスーツ姿で登場。全員を代表して新王者の山本が、「今シーズンはシャシー、エンジンともに新しくなりました。まだ出来立てホヤホヤのマシンですが、合同テストではすでに従来のレコードタイムを大きく上回るパフォーマンスを発揮しています。今年は国内のみでの開催ですが、このスーパーフォーミュラを世界に誇れるカテゴリーにすべく、一同しのぎを削り合い、皆さんに素晴らしいレースをお見せできるように頑張っていきます。今年も1年間、応援よろしくお願いします。」と全ドライバーを代表して挨拶した。

 最高のマシンとエンジン、そして最高のドライバーとチームが出揃ったと言える今シーズンのスーパーフォーミュラ。間違いなく、F1に劣らない迫力あるレースが繰り広げられることは間違いないだろう。開幕戦が4月12・13日、三重県の鈴鹿サーキットで開催される。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る