【SF】NAKAJIMA RACINGと中日ドラゴンズがチーム間提携を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©NAKAJIMA RACING
©NAKAJIMA RACING

 元F1ドライバーの中嶋悟氏が率いる名門チーム「NAKAJIMA RACING」とプロ野球の中日ドラゴンズが12日、チーム間提携を開始することが発表された。

 今回提携を結ぶことになった中日ドラゴンズは、悟氏の故郷(愛知県岡崎市)に近い名古屋を本拠地にしている球団。また昨年まで同球団でピッチャーを務めていた山崎武司さんも、現役引退を機にモータースポーツに挑戦。GAZOO RACING 86/BRZ RACEの2014年シーズンに参戦している。その他、球団の運営母体である中日新聞社もスポーツ新聞等でモータースポーツを積極的に取り上げるなど、以前から接点があった。

 モータースポーツとプロ野球という異色のコラボではあるが、それぞれの競技の振興を図るという観点から双方の利害が一致したとのこと。もちろん、レーシングチームとプロ野球チームが提携を結ぶのは前代未聞だ。

 この提携発表にあたり中嶋氏はチームの公式サイトで「この度中日ドラゴンズさんとの提携を開始することとなり、根っからのドラゴンズファンとして大変光栄に思っております。異なるスポーツに取り組むチームとの提携を通じ、新規レースファンの開拓のみならず、日本スポーツ界全体の振興に少しでも貢献出来れば幸いです。」とコメントを発表。また中日ドラゴンズの西山和夫代表もドラゴンズが拠点とする愛知県は自動車産業が盛んで、モータースポーツの人気は特に絶大です。日本が誇るドライバー中嶋悟さんとドラゴンズが融合することでどんな化学反応が起こるのか、とても楽しみです。」とコメントしている。

 今後は球場にNAKAJIMA RACINGが、サーキットに中日ドラゴンズが訪れ、様々なコラボイベントなどを展開していく予定とのこと。まだ正確な情報はないが、おそらく今週末のSF第2戦(富士)でも、早速何かイベントがあるかもしれない。そして、このコラボをきっかけに活躍が期待される両チームから目が離せない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る