【SGT】2014鈴鹿合同テスト(セッション4):最終は36号車PETRONAS TOM’S RC Fがトップ

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2日間にわたって行われたSUPER GTの公式合同テスト鈴鹿ステージは早くも最終のセッション4開始の時間となった。サーキットには朝から多くのファンが来場。テストのみ開放される激感エリアやホスピタリティラウンジなどで観戦するファンも多かった。またお昼休みのピットウォークでは公式戦並みの賑わいとなり、ドライバーたちも時間の許す限りピット前に出てサインなどファンサービスを行った。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 14時00分からのセッションに先立ち、15分間にわたってセーフティカー訓練が行われ、その後から本格的なセッションがスタートした。残念ながらトラブルにより何台かのマシンが走れずに終わるところもあった。しかし、コース上では特に大きなトラブルなく赤旗なく進行。ここまではホンダ勢が速さをみせていたが、午後のセッションではマシントラブルを修復し周回を重ねていたNo.36 PETRONAS TOM’S RC F(中嶋一貴/ジェームス・ロシター/平川亮)とNo.12 カルソニックIMPUL GT-R(安田裕信/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が好タイムをマーク。その中でも、36号車はロシターを中心に、アグレッシブな走りを見せ1分49秒328でトップタイムを記録。昨日総合トップだったNo.17 KEIHIN NSX CONCEPT-GT(塚越広大/金石年弘)が出した1分49秒282には届かなかったが、従来のコースレコードを上回るタイムを記録した。最後の最後にNo.100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT(小暮卓史/武藤英紀)が1分49秒981まで伸ばしたがトップタイムを逆転することなくチェッカー。結局、この日は36号車がトップでセッション4を終えた。3位にはNo.19 WedsSport ADVAN RC F(脇阪寿一/関口雄飛)がつけ、レクサス勢が最後に速さをみせた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今週末はホンダ勢の躍進が目立ったテストだったが、陣営は意外にも冷静。100号車の小暮は「着実にNSXは進歩したけど、ライバルも先を見据えて色々試していたみたいだから、楽観視はできない。」とコメント。また18号車の山本も「ライバルもSUGO、富士を経てウェイトが積まれ、リストリクターが絞られた状態を想定してのテストをしていた気がするから、タイムだけをみて喜べない」と冷静に、今回のテストを振り返っていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 GT300クラスはNo.2 シンティアム・アップル・MP4-12C(高橋一穂/加藤寛規/濱口弘)がセッション4でトップタイムを記録。2位にはNo.61 SUBARU BRZ R&D SPORT(佐々木孝太/井口卓人)、3位にはNo.86 クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3(細川慎弥/山西康司)がつけた。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る