【2014F1日本GP】フジテレビが3年ぶりにF1日本グランプリを地上波で放送!

©K.Oda/KANSENZYUKU

 10月5日(日)に決勝レースが行われる2014F1第15戦日本グランプリ。その模様を、3年ぶりにフジテレビが地上波で放送することが明らかになった。

 スポンサーの減少や放送権料の増額なども重なり2012年から地上波放送がなくなり現在ではCSとBSで全戦放送が行われた。しかし、来年からのホンダF1復帰や小林可夢偉の参戦等もあり、今年は地上波で数レース分をまとめたダイジェスト版として放送する番組を2度放送している。今回は日本GPの決勝レースを2時間の枠で編集して5日(日)24:40〜26:40に放送される予定だ。

 今年はレギュレーションが大幅に変更され、勢力的も一変。第14戦シンガポールGPを終了しルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)がランキングトップ。わずか3ポイント差でニコ・ロスベルグ(メルセデスAMG)が追いかけている。ここ鈴鹿では同チームでのライバル対決に注目が集まるだろう。また今季は苦戦が続いている王者セバスチャン・ベッテル(レッドブル・レーシング)。なんと14戦を終えて1勝も飾れていない。本人も大得意とする鈴鹿で今季初勝利に期待が集まる。この他にもフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、キミ・ライコネン(フェラーリ)、ジェンソン・バトン(マクラーレン)のチャンピオン経験者たちの走りにも注目だ。

 そして、唯一の日本人ドライバーとして参戦予定の小林可夢偉(ケータハム)。マシンの戦闘力を考えると上位進出は難しいかもしれないが、母国ファンの前で今季ベストの走りが見られることを期待したい。

 地上波放送がなくなったことにより「F1離れ」が加速していた昨今が、これをきっかけに再び多くの人に世界最高峰のモータースポーツに触れていただく機会になることを願いたい。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る