【ビギナー観戦塾】初心者ファン向け2014F1日本GP観戦ガイド/金曜日フリー走行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©K.Oda/KANSENZYUKU

いつもビギナー観戦塾をご覧いただきありがとうございます。

さぁ!皆さんが待ちに待ったF1が目の前で観戦できる日が明日に迫ってまいりました!今年も3日間開催されますが、観戦スケジュールは人によって様々。特に初めて行く人にとっては「現地での観戦ポイントを知りたい!」という人が多いと思います。何も知らない状態で、ただ訳が分からないまま3日間F1を観て帰ってくるだけでは、やはり面白くないですよね。

そうならないためにも!
今年も「ビギナー観戦塾」では、特に初めてF1観戦、鈴鹿サーキットで観戦をする人を対象に「2倍!3倍!楽しめる観戦ポイント」をご紹介していきたいと思います。今回は10月3日(金)フリー走行を“より深く”楽しむポイントをご紹介していきます。

【金曜フリー走行は、ほぼ全てのエリアが自由席!】
F1マシンが走り出す金曜日は、午前と午後にフリー走行が2回行われます。「どうせフリー走行(練習走行)だし」と思わずに、サーキットに行ける方は、是非足を運んでみてください!

基本的に全席指定席制となっているF1日本GPのチケット。でも、本音は「他の観戦エリアでもF1を見たい!」というファンの希望に応えて、今年も金曜フリー走行のみ、観戦エリアが(V1、V2、VIPスイート、パドックエリアを除いて)自由席化されることになりました。

★予選・決勝を観戦出来ない人も金曜日券を使ってF1を観に行こう★
「お仕事や別の用事で土日の観戦が出来ないから・・・」と諦めている皆さん!
都合で金曜日しか来れないという方のために「金曜日フリー走行券」も販売されます。通常の3日通し券から比べると格段に安いので、こちらで1日だけでも鈴鹿サーキットでF1観戦を楽しんでください!

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

午前と午後、90分のフリー走行を合計2回行う金曜日は、走行セッションごとに違うエリア(できればお持ちの指定エリアとは別のエリア)に観戦に行ってみると面白いと思います!

【フリー走行1回目(10:00~11:30)】
開始時間は10時(予定)からなので、その1時間くらい前までにはサーキットに着いているようにすると、余裕を持って観戦エリアに行く事ができます。
※観戦エリアがメインゲートから見て、ヘアピンより奥の場合は、もう少し余裕を持つことをお勧めします。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

特に初めてF1の走行シーンを観るという方は、その音と迫力に浸ってください!とにかく「すごい!」としか言えなくなります!最初のフリー走行は、どのチームもシステムチェックやコースの確認が主な作業になるため、そこまで本気で走らない事が多いです。なので、この時間はF1の迫力に浸る時間に、おつかいください。

【お昼休み(11:30~14:00)】
このお昼休みの時間帯。ちゃんと昼食は取ってくださいね!
時間に余裕があれば、サーキット内に建ち並ぶ「グッズショップ」を回ってみると面白いと思いますし、午後のフリー走行が始まるまでに応援グッズを買うチャンスでもあります。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

金曜日は比較的タイムスケジュールもゆったりとしているので、早い段階から無理をせず、「客席で昼寝!」というものアリかもしれません(笑)

【フリー走行2回目(14:00~15:30)】
午後のフリー走行は、システムチェックも終わった各マシンが、いよいよ本格的に「レースを想定」しての走行をする時間となってきます。どのチーム・どのドライバーも「ミディアムタイヤとハードタイヤの性能比較」や「燃料満タン時と空タン時のマシンの挙動の違い」を把握するために、色々なことを試し、鈴鹿攻略のための走行を見せてくれます。

★調子の良いチーム・ドライバーを見分けよう!★
初めてのF1生観戦で、マシンの良し悪しを見分けるのは、もちろん簡単なことではありませんが、見分け方を知っておくだけでも楽しめると思います。その見分け方は、とても大変ですが・・・。とにかく1時間半、難しいことは考えずに、“ジーーっ”と各マシンの動きを観察してみてください。それを繰り返しているうちに、「なんとなくこのドライバー速いなぁ。このチームはちょっと遅いなぁ」と感じてくるはずです。それと、タイムを見比べると、意外と一致してきます。

別に100%見分けられなくても構いませんし、絶対にやらなければいけないことでもありません。ただ1時間半「ボーっと」見るよりも、「ちょっと試してみよう!」という感覚でテーマを持って観戦すると、さらに面白く観戦できます!

©K.Oda/KANSENZYUKU ©K.Oda/KANSENZYUKU

★色んなエリアを観て回るのも良し!★
金曜日のフリー走行は、午前と午後を合わせて3時間という長い走行時間が設けられています。前述のように“ドライバーの差、マシンの差に注目したい!”というのも良いですが、せっかく色んなエリアを観て回れるのですから、一箇所に居座るのではなく、走行中でも各コーナーに移動して、色んな場所で観戦するという楽しみ方もあります。

例えば・・・
午前の1回目:西コース中心(最初はスプーンで観て、後半はヘアピン)
午後の2回目:東コース中心(S字とか1-2コーナーとか・・・)

何度も申し上げますが、金曜日は一部を除いて全席自由なので、そのメリットを存分に生かした観戦をすると、満喫した一日を過ごせると思います!

【お土産やグッズの購入はお早めに!】
フリー走行2回目が終わるのは15時30分。時間に余裕がある人は、サーキットに残って、お土産を先に購入してしまいましょう!

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

金曜日は、全体的に観戦者数も少ないので、グッズショップやお土産店も、比較的混雑していません。また、日曜日に購入すると混雑する場内で、荷物をたくさん持った状態で移動しなければいけませんので、とても大変です。なので、金曜日のうちに(家族や会社へ買って帰るお土産は、特に!)購入してしまうと、後々気にする必要がありません。購入したお土産は、場内に宅急便の出張受付所が設けられていますので、そこから自宅に送ってしまえば荷物も増えなくて楽です。

F1グッズなどの品揃えが一番多いのは金曜日(厳密に言うと木曜日)です!特に数量限定品は金曜日でしか手に入らないものもありますので、お目当てのものは金曜日のうちにゲットしてしまいましょう。また、場内にはヤマト運輸さんの宅急便サービスコーナーもありますので、このまま自宅へおくってしまうと、さらに楽です!

いかがだったでしょうか??
「たかが金曜フリー走行」ですが、「されど金曜フリー走行」でもあるのです。こうやって金曜日にしかないメリットもたくさんあるので、都合が付くのであれば、金曜日からサーキットに観戦に来ると、2倍・3倍F1を、鈴鹿サーキットを楽しむことができますよ!

次回は土曜日(公式予選編)をご紹介します。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  2. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  3. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…

最近の記事

  1. ©︎Red Bull モータースポーツと学生をつなぐイベントの一環として、関西の各大学が中…
  2. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  3. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  4. [table id=72 /]…
  5. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る