【2015F1日本GP】急な事情で観戦できなかった人のための新システム「チケット補償保険」を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 9月25〜27日に鈴鹿サーキットで開催される2015F1日本グランプリ。毎年来場するファンに少しでも充実した観戦環境を提供しようと様々なチケットの販売などを行なっているが、今年は新たに「何らかの事情で観戦できなかった人」のフォローも行おうと、『レースチケット補償保険』というシステムを新たに導入する。

 今年は3月7日から観戦チケットの前売り販売が始まるが、人気席は開始からわずか数分で完売してしまうため、毎年この段階から獲得に動くファンも非常に多いだろう。しかし、いざ当日になって急な出張や病気によって観戦できず、せっかく購入した高額なチケットが無駄になってしまったことはないだろうか?

 こういった事態を少しでも避けるため、今年から鈴鹿サーキットはチケットガード少額短期保険株式会社とタッグを組み新システム『レースチケット補償保険』だ。

 これは、チケット購入後14日以内に申し込んだ方が対象となり、レース決勝日当日にチケット使用者やご家族が急な病気やケガで入院・通院を余儀なくされた場合、また使用者が宿泊を伴う出張が急に入った場合などが理由でレース観戦が出来なかった時にチケット料金が保険金として受け取れるというものだ。

 なお、観戦チケットとは別に保険加入の申し込みが必要で、チケット料金とは別に加入料金がかかる。観戦できなかった事由についても、かなり限定されたものになるため、全ての事情が当てはまるわけではないので、ご注意いただきたい。

 申し込み方法や加入料金、その他詳細な規約に関しては2月中旬に発表される予定。詳細は下記ホームページをご覧いただきたい。

『レースチケット補償保険』に関する詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2018-9-25

    【2018F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…

最近の記事

  1. いよいよ今週末開幕する2018F1日本グランプリに向け、続々とドライバーたちが来日。舞台とな…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…
  3. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  4. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  5. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る