【SGT】2015第4戦富士:ラスト5周での大逆転劇!KONDO RACINGが5年ぶりに勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

2015年のSUPER GT第4戦富士の決勝レースが行われた。気温30度を超える真夏日となった富士スピードウェイには夏休み期間を利用して36,400人のファンが来場。昨日にも増して晴天に恵まれ、3ヶ月ぶりに国内でのSGTSGT公式戦が開催された。

スタートからポールポジションのNo.38 ZENT CERUMO RC F(立川祐路/石浦宏明)がホールショット。3周目にはNo.36 PETRONAS TOM’S RC F(伊藤大輔/ジェームス・ロシター)が2番手に上がり早くもレクサス勢がワン・ツーを築く。その中でも38号車のペースが良く、前回タイのリベンジに燃える立川が独走。2位以下に5秒以上の差をつけていった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

30周を終えたところでピットインし石浦に交替。前回タイで果たせなかった勝利を目指した。ところが後方から思わぬライバルが出現する。昨日の予選ではまさかのQ1敗退となったNo.1 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)だ。中盤のピットストップで作業時間を短縮。3位に浮上すると、39周目には36号車を抜き2位へ。これまでとは明らかに違うペースであっという間に38号車の石浦の背後に迫る。最終コーナーで何度も並びかけるシーンがあったが、1号車は燃料リストリクター制限があるためストレートスピードが伸びず抜け切らない。結局38号車が有利のまま終盤を迎えたが、最後の最後で予想だにしなかったドラマが生まれた。

後半は5番手を走っていたNo.24 D’Station ADVAN GT-R(佐々木大樹/ルーカス・オルドネス)が残り15周からペースを上げる。ル・マン参戦の兼ね合いで今季初レースとなったクルムからバトンを受け取った佐々木。しばらくはNo.100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT(伊沢拓也)と4位争いをしていたが53周目に4位に浮上。その勢いで一気にペースを上げ、3周後には36号車もパス。トップの2台にもあっという間に追いつく。

まずは残り6周の最終コーナーで1号車クインタレッリのイン側に飛び込み2位へ。そのまま石浦にも近づき、残り5周でストレートスピードの速さを利用してトップへ。今週末は38号車セルモが終始優勢に来ていたところを最後の最後に日産勢が逆転。グランドスタンドの日産応援団の席は大盛り上がりとなっていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

トップ浮上以降も佐々木はペースを緩めず4.7秒の差をつけチェッカー。KONDO RACINGとしては2010年開幕戦以来となる5年ぶりのトップチェッカー。2位には38号車の立川/石浦組、3位にはこちらも終盤に怒涛の追い上げをみせたNo.12 カルソニックIMPUL GT-R(安田裕信/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が入った。

佐々木にとってはGT500ステップアップ2年目での嬉しい初勝利。またクルムはなんと2004年第4戦十勝以来、11年ぶりの勝利の美酒となった。また近藤真彦監督にとっても嬉しい5年ぶりの勝利。Jsportsのインタビューでは「ここまで応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました」と語りながら、目に涙をにじませるシーンも見られた。

日産勢が躍進する中、どうしても上位フィニッシュの機会が少なかったKONDO RACING。長かったトンネルをようやく抜け出す1日となった。

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. 2017年のSUPER GT富士合同テスト。2日目のセッションは残念ながら降雪により走行がキ…
  2. 2017年のSUPER GT開幕まで2週間となった25日、富士スピードウェイでスタート。初日…
  3. 今年も東京モーターサイクルショーが行われている東京ビックサイトで、「2017コカ・コーラ鈴鹿…
  4. ©︎Pirelli いよいよ、2017年のF1世界選手権が24日、オーストラリアのメルボル…
  5. 2017年のSUPER GT開幕を2週間後に控えた3月25・26日に今季2回目となる公式合同…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る