【SGT】2015第5戦鈴鹿:例年にない悪天候となった鈴鹿1000km、2日間で6万人が来場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

2015年のSUPER GT第5戦「第44回インターナショナル鈴鹿1000km」。悪天候の決勝日となったが、34,000人が来場。2日トータルでは6万人の動員を記録し、夏を締めくくる1戦として盛り上がった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

両日とも気温30度を下回り、夏を感じさせることはほとんどなかった鈴鹿のレースウィークだが、鈴鹿では年に一度のSGT開催。コースサイドにはマシンの走りを撮ろうと多くのアマチュアカメラマンが集まった他、ピットウォークも多くのファンで賑わいチームのグッズを手にとったり、ピット内でメンテナンスされているマシンを撮影したりと楽しんでいる様子が見られた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

今年は悪天候と度重なるセーフティカーの影響で173周走破の前に日没の規定終了時刻を迎え、163周でチェッカー。ただシリーズ屈指の長距離戦を終えたマシンたちをファンや各チームスタッフが手を振って出迎えた。

最後には恒例の花火。GT500・GT300両優勝チームのドライバーによりカウントダウンが行われ。SGTの夏を締めくくる形で鈴鹿の夜空に多数の花火が打ち上げられた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  2. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  3. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…
  4. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  5. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る