【F1】2016バルセロナテスト(前半)4日目:ライコネンもウルトラソフトを使いトップタイム!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli
©Pirelli

 2016年のF1プレシーズンテスト4日目が25日カタロニア・サーキットで行われ、キミ・ライコネン(フェラーリ)が最速タイムをマークした。

 前日はトラブルでほぼ半日走れなかったライコネンだが、最終日の4日目は朝から好調。さらに2日目のセバスチャン・ベッテルと同様にウルトラソフトタイヤも使用。1分23秒477を記録し、この日のベストタイムをマークした。これでフェラーリ勢は4日中3日間でトップタイムを記録。柔らかいタイヤコンパウンドを使用してのタイムだけに純粋なマシンパフォーマンスが良いとは断言しにくい部分があるが、少なからずメルセデス勢に近づき始めていることは確かなようだ。

 2番手には同じくウルトラソフトを使用したダニール・クビアト(レッドブル・レーシング)、3番手にはフォース・インディアのテストドライバーであるアルフォンソ・セリスが続いた。

 メルセデス勢は今回もリザルト重視ではなく、様々なパーツを試しながらマイレージ稼ぎ。午前のルイス・ハミルトンが99周、午後のニコ・ロズベルグが86周と計185周も走破した。

©Pirelli ©Pirelli
©Pirelli

 3日目に初めて大きなトラブルが発生したマクラーレン・ホンダ。フェルナンド・アロンソが朝一番にコースインしたまでは良かったもののイスタレーションラップを3周して再び問題が発生。今度は冷却液が漏れていることが確認されたとのこと。結局、この日は再びコースインすることはなく、ノータイムで終了。第2回のテストに向けて大きな課題が残ってしまった。

 第1回目のバルセロナテストはこれで終了。次回は3月1日〜4日のスケジュールで2回目の合同テストが行われる。

Pos.DriverTeamTimeGapLaps
1キミ・ライコネンフェラーリ1分23秒47778Laps
2ダニール・クビアトレッドブル・レーシング1分24秒293+0.81694Laps
3アルフォンソ・セリスフォース・インディア1分24秒840+1.36375Laps
4ケビン・マグヌッセンルノー1分25秒263+1.786153Laps
5マックス・フェルスタッペントロ・ロッソ1分25秒393+1.916110Laps
6フェリペ・ナスルザウバー1分26秒053+2.576121Laps
7ニコ・ロズベルグメルセデス1分26秒187+2.71086Laps
8ルイス・ハミルトンメルセデス1分26秒295+2.81899Laps
9フェリペ・マッサウイリアムズ1分26秒483+3.00654Laps
10エステバン・グティエレスハース1分27秒802+4.32589Laps
11リオ・ハリアントマノー1分28秒266+4.78951Laps
12フェルナンド・アロンソマクラーレンNo Time3Laps
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る