【SF】2016第7戦鈴鹿:大人気のストフェル・バンドーン、サイン攻めの嵐に!イベントにトークショーに予選日は盛況!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

鈴鹿サーキットで開幕した2016スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿。初日からピットウォークやトークショーイベントなどで盛り上がった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

シリーズの中でも熱狂的なファンが集まる鈴鹿ラウンドだが、今回スーパーフォーミュラでのラストランとなるストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)にサインを求めるファンが殺到。ピットウォークでは隣の隣のチームまでサイン待機列が伸びるほど。さすがに、これにはバンドーンも一瞬驚いていたほか、チームメイトの野尻智紀もスマートフォンを取り出して、その様子を撮影するほど。ピット裏でも今シーズン一番と言っていいほど多くのファンでごったがえしていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

その他にも今回は通常より長めにピットウォークの時間が設けられていたため、参加したファンはドライバーからサインをもらったり、チームグッズを受け取ったりしていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

GPスクエアのオフィシャルステージではドライバートークショーや監督トークショーなどが開催。さらにゲストを招いて予選の展望を占うトークショーなど毎回大盛況。また今回はTOYOTA GAZOO RACING PARKも登場しステージコンテンツはもちろん、SFマシンのエンジン始動やシミュレーター体験など、1日満喫できるイベント盛りだくさんとなっていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

また今回から新型NSXのセーフティカーが登場。ピットウォークなどで姿をみせると、周りにファンが集まり注目度の高さがうかがえた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

天気予報では明日も晴れになる予定で、少し肌寒いものの絶好のレース観戦日和になりそう。また2レース制となっているため朝から夕方までレースが楽しめる1日となりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る