【東京オートサロン2017】世界最大級のカスタムカーの祭典が開幕!初日から注目マシンが続々初お披露目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©︎SHIGE.Y
©︎SHIGE.Y

2017年の年が明けて一番最初のイベント「東京オートサロン2017」が13日に開幕。朝から続々と注目マシンなどが公開され、見どころの多い1日となった。

©︎SHIGE.Y
©︎SHIGE.Y

今年も朝早くから来場を楽しみにしているファンや関係者が列を作り、午前9時00分にオープン。中央ゲートを入ったところにはロゴマークが入れられた大きなボードもあり、記念撮影ができるようになっているなど、例年にはない試みも見られた。

初日の午前中は報道関係者向けのプレスカンファレンスが各ブースで行われたが、2017年で最初のビックイベントであるということと、年々注目度が上がっている東京オートサロンでの出展ということで、どのメーカーも今年話題となりうるカスタムカーやレーシングカーをアンベール。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

まず、TOYOTA GAZOO Racingブースでは2017年に新しく導入するRC F GT3を発表。SUPER GT(GT300)だけでなくデイトナ24時間レースにも参戦予定で、今後は他メーカー同様にGT3マシンのカスタマー体制にも力を入れていく模様。昨年まで走っていたバージョンよりもさらにスタイリッシュになっており、今季開幕戦でどのようなパフォーマンスをみせてくれるのか、注目だ。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

これまでスーパー耐久などで活躍していた埼玉トヨペットGreenBraveも今季からGT300に挑戦。新しく開発したマークX MCを使用し、ドライバーは平沼貴之と番場琢のコンビ。昨年も随所で速さがみられたマザーシャシー勢の3車種目となるマシンだけに、こちらも目が離せない存在となりそうだ。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

そしてホンダも、今年はプレスカンファレンスを行い、この夏に日本での発売を予定している新型シビックを日本初公開。10代目となるシビックのハッチバック、セダン、TYPE-Rのプロトタイプが一気にアンベールされた。

東京オートサロンで、このような新型車のお披露目をするのは、あまり例がなく、プレス関係者を含め多くの業界関係者もブース前に訪れ、大きな注目を集めた瞬間となった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

一般特別公開が始まる直前の13時30分からはオープニングセレモニーが行われ、PPAPで有名なシンガーソングライターのピコ太郎さんも登場。テレビやCMで大人気となっているPPAPもステージ上で披露してくれた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

この他にも、今年は合計485社が出展し800台以上のカスタムカーが所狭しと展示され、例年以上に初日から盛り上がりを見せていた。

明日の14日からは一般公開となり9時00分〜19時00分まで開館している。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. SUPER FORMULA 開幕戦が行われた鈴鹿サーキットでは、昨日に続き決勝日となる今日も…
  2. 2017年の全日本スーパーフォーミュラ選手権の開幕戦。注目の公式予選が22日、鈴鹿サーキット…
  3. 2017年のスーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿が22日、鈴鹿サーキットで開幕。午前中のフリー走行…
  4. 2017年のNGKスパークプラグ鈴鹿2&4レースが22日に開幕した。 鈴鹿サー…
  5. 今週末にいよいよ開幕する2017年の全日本スーパーフォーミュラ選手権。22日からの公式セッシ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る