D1GP Round2 in SUZUKA CIRCUIT 高橋邦明選手、12年目の涙の初優勝!

D1GP Round2 in SUZUKA CIRCUIT

ドリフト走行のカッコよさで勝敗を決める D1GP Round2 in SUZUKA CIRCUIT が、5月26日・27日の両日 鈴鹿サーキットで開催された。
今年は昨年までのダンロップコーナーから1・2コーナーへと変更になり、コーナー進入時には200km/hを超える超高速ドリフトバトルが繰り広げられた。また、SUPER GTで活躍している織戸学、谷口信輝、片岡龍也が参戦し注目をあびた。中でも片岡は練習走行開始から、鈴鹿の1コーナーを知り尽くした走りを披露した。

D1GP Round2 in SUZUKA CIRCUIT

27日午後からは、午前中の単走上位16台で争われる追走トーナメントが行われた。
追走トーナメントは、先行と後追いが交互に走り合計得点で争われ、トーナメントを最後まで勝ち抜いた選手が優勝となる。追走トーナメントを制したのはD1初年度より参戦し、昨年からマークXに車両をチェンジした高橋邦明が12年目での初優勝を飾った。
D1GP Round2 in SUZUKA CIRCUIT 高橋邦明選手の走り
[右:マークXを巧みに操る高橋邦明]

高橋邦明選手 涙の初優勝
[D1GP参戦12年目での初優勝に涙する高橋邦明選手]

また、D1と言えば、様々なイベントが用意されている。
D1マシンに同乗出来る「同乗走行権争奪ウルトラクイズ」やドライバートークショー、ギャルオンステージ、憧れのマシンを間近で見ることの出来るピットウォークが開催され盛り上がりをみせた。
D1GP Round2 in SUZUKA CIRCUIT D1GP Round2 in SUZUKA CIRCUIT

D1GP Round2 in SUZUKA CIRCUIT D1GP Round2 in SUZUKA CIRCUIT

D1GP Round2 in SUZUKA CIRCUIT

次戦は7月21日(土)・22日(日)にオートポリスで開催される。
http://www.d1gp.co.jp/

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る