【SUPER GT】ポッカ1000km決勝(GT300決勝):最後尾スタートのアストンマーティンが逆転優勝!

ポッカ1000kmのGT300クラスは、最後尾スタートのtriple a vantage GT3が逆転で今季初優勝を飾った。

予選ではポールポジションを獲得しながらも車検違反で失格。決勝は最後尾からのスタートとなったが、今週末発揮していた速さは衰えることなかった。スタートドライバーを担当した星野一樹は序盤から次々と前のマシンをオーバーテイク。14周目にはトップに浮上。その後も2位の初音ミクBMWに3秒近いアストンマーティンの快進撃は続き、3位以下を周回遅れにしてしまうほどの独走劇をみせた。

好調さを維持するアストンマーティンに対し、ライバル勢はアクシデントに見舞われた。まずは2位の初音ミクBMW。今回も燃費走行を試みて優勝を目指したが35周目に序盤にまさかのガス欠ストップ。4番手スタートで上位進出を狙っていたSUBARU BRZも93周目にガス欠で無念のリタイヤとなってしまった。

終盤になっても手綱を緩めることなく周回を重ねたアストンマーティン。残り20周を切ったところでKEIHIN HSV-010が130Rで大クラッシュ。レース2度目のセーフティカーが導入される。これで1分以上のリードを築いていたS Road NDDP NISMO GT−Rとの差が一気になくなってしまう。

 

さらにセーフティカーが出動したタイミングでアストンマーティンのエンジンがミスファイアを起こし始めてしまう。再スタート後はストレートを中心にスピードが伸びず。NDDP GT-Rの関口に抜かれる可能性もあったが、最後の最後に来て関口が黄旗区間での追い越しペナルティ取られてしまい万事休す。

最後はトラブルを抱えながらの走行となったが何とかトップを守りきりチェッカーを受けた。
吉本と星野の頑張りを6時間受け止め続けたマシンの状態はすでに限界に近づいており、ウイニングランの途中でエンジンルームから出火、急きょコース脇にマシンを止めるハプニングもあったが、パルクフェルメで再開した2人はガッチリと握手し、喜びを爆発させた。また今回第3ドライバーとして起用されていた吉田広樹は決勝での走行機会はなかったものの、終始ガレージ内で吉本・星野の走りを見守った。

昨日の予選後に失格という悪夢を見たアストンマーティン。チェッカーを受けた吉本は「失格になった後は一度腐ったけれど、諦めずにもう一度がんばろうとドライバーたちで決めて決勝に挑みました。今回非公式だけど前セッションでトップだったという点では最高の週末でした。」と振り返った。

スタート直後にGT300の全車を追い抜いた星野は「昨日の失格のこともあって、序盤はこれまでの鬱憤を晴らすような感じで走りました。当初は自分のスティントでトップに立つ予定ではなかったのですが、思ったより早く全車をパスできて、そこからはいかにマージンを稼いでいくかだけに集中しました。今回の優勝でランキング首位になりましたが、まだまだ先は長いです。次はウエイトも重くなるし、それに応じた戦略も立てて、とにかく目の前のレースでベストを尽くしていきます。」とチャンピオン争いについての豊富も語ってくれた。

  

今回の優勝によりトータル47ポイントに伸ばしたアストンマーティンが一気にGT300ランキング首位に浮上。前半は調子が良くてもアクシデントやトラブルに見舞われ、思い通りの結果を残せてこれなかった。

この鈴鹿では予選で失格という不運があったにも関わらず見事に挽回。ここまで不完全燃焼に終わっていた分も取り返す独走劇をみせてくれた。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る