【2017F1日本GP】29回目の鈴鹿開催も「THE 1 AND ONLY」…2017F1日本グランプリ開催概要発表!

©︎MOBILITYLAND
©︎MOBILITYLAND

今年も10月6・7・8日に鈴鹿サーキットで開催される2017F1日本グランプリの開催概要が発表された。

1987年から数えて合計で29回目となる鈴鹿でのF1日本GP。今年も3連休開催が実現した。

©MOBILITYLAND
©︎MOBILITYLAND

毎年恒例の開催テーマは、昨年に引き続き「THE 1 AND ONLY」。独創的なコースレイアウトが生み出すドラマティックなレース展開や、鈴鹿だからこそ実現するイベント、さらに地域の方々とも一体となったおもてなしで、全国から来場するファンそれぞれに最高の思い出を作ってもらうべく、すでに準備に入っている。

さらに今年は、より安心して快適な観戦環境を用意するべく、ベンチシートになっている指定席エリアの座席スペースを拡大。よりゆったりとした環境での観戦も実現。また鈴鹿サーキットのインターネット販売システムをリニューアルし、指定席購入時は座席選択が可能になる。

ここ数年で人気を集めているS席のファミリーシートに加え、A1席とR席も推奨エリアとして専用料金を設定。もちろん3日通し券にはモートピアパスポートも付いており、F1観戦に加えて併設されている遊園地も遊び放題になる。

チケットの販売スケジュールは以下の通り。
3月12日(日)10:00〜/企画チケット(応援席、カメラマンエリア、ファミリーシート、レディースシート)
3月19日(日)10:00〜/指定席(V席、A席、B席、C席)
3月26日(日)10:00〜/指定席(D席、E席、I席、Q席、R席、アウトレット席)
7月9日(日)10:00〜/西エリアチケット、金曜日券

昨年は、予選からニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンの激しいポールポジション争いが繰り広げられ、決勝でも各所で白熱したバトルが展開され大盛り上がりとなった。

今年はシーズン終盤の第16戦に組み込まれているため、場合によってはチャンピオン決定の舞台になる可能性もある。果たしてどんなドラマが待っているのか、非常に楽しみなところだ。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る