【鈴鹿50周年ファン感謝デー】シュワンツとガードナーが思い出の鈴鹿で競演!2輪デモ走行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

早朝から行われた2輪とSUPER GTの公開テスト走行を終えた鈴鹿サーキット国際レーシングコースでは、いよいよ50周年記念ファン感イベントが始まった。
まずは、2輪ファンにとっては大注目の2輪WGP・MotoGPバイクのデモ走行が行われた。

グランドスタンドには、引き続きF1日本GPを彷彿とさせるほどのお客様で埋め尽くされた。

デモ走行に先立ち、今回の鈴鹿ファン感の2輪ゲストが紹介され、WGPで活躍したケビン・シュワンツ氏、8耐で活躍したワイン・ガードナーが、グランドスタンド前に設けられた特設トークショーステージに登場。思い出の地「鈴鹿サーキット」で再開を果たしたシュワンツとガードナーは、笑顔でがっちりと握手。ファンの前で元気よく挨拶した。

ケビン・シュワンツ
「まずは、鈴鹿サーキットに帰ってくる事が出来て、本当に嬉しいです。鈴鹿が50周年を迎えて、こうして長年、僕だけでなく2輪レースを応援してくれて本当にありがとうございます。」

ワイン・ガードナー
「オハヨウゴザイマス!(日本語で挨拶)この鈴鹿に帰ってくることができて嬉しいです。自分のレース人生でも鈴鹿は特別な場所でした。その鈴鹿に帰ってくる事が出来て本当に嬉しいです。」

 

この後、国内でも活躍する2輪ライダーも登場し、往年の名バイクも登場し、さらにワイン・ガードナー氏も登場してのデモ走行が行われ、鈴鹿サーキットに集まった2輪ファンだけでなく、4輪やF1ファンもWGP・MotoGPのバイクの走りに釘付けになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る