【SGT】2014鈴鹿合同テスト(セッション1):ホンダ勢がワン・ツー発進!17号車が1分49秒台を記録

©KANSENZYUKU

 今年3回目となるSUPER GTの公式合同テストが27日、三重県の鈴鹿サーキットでスタートした。初日の今日は10時00分〜12時00分、14時15分〜16時15分の2回のセッションが行われる。現地朝から分厚い雲に覆われており、小雨もパラついていたが、午前中の2時間に関してはドライコンディションで行われた。

 まず10時00〜12時00分のセッション1では、GT500クラスは開幕戦以来の導入が予想されているハイダウンフォース仕様を各車がテスト。その中で速さを見せたのがホンダ勢だった。今季苦戦が続いているが、No.17 KEIHIN NSX CONCEPT-GT(塚越広大/金石年弘)が1分49秒998と好タイムをマーク。No.18 ウイダーモデューロNSX CONCEPT-GT(山本尚貴/ジャン・カール・ベルネ/フレデリック・マコヴィッキィ)も1分50秒338で2位に続いた。さらにNo.8 ARTA NSX CONCEPT-GT(ヴィタントニオ・リウッツィ/松浦孝亮/道上龍)も4位につけるなど、いきなりの好発進。第4戦SUGOからエンジンのスペックが新しくなり、今回も各陣営がそのテストを行っていることは確実。序盤はホンダ陣営がパワー不足に悩まされていたが、それも夏以降は解消されそうだ。

 GT300クラスはNo.9 国立音ノ木坂学院NACポルシェwith DR(白坂卓也/坂本祐也/飯田太陽)2分01秒227でトップにつけている。

『記事:吉田 知弘』

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

<SGT鈴鹿公式合同テスト(Session1)結果>
GT500
1位No.17 KEIHIN NSX CONCEPT-GT(塚越広大/金石年弘)1分49秒998
2位No.18 ウイダーモデューロNSX CONCEPT-GT(山本尚貴/ジャン・カール・ベルネ/フレデリック・マコヴィッキィ)1分50秒338
3位No.36 PETRONAS TOM’S RC F(中嶋一貴/ジェームス・ロシター/平川亮)1分50秒390
4位No.8 ARTA NSX CONCEPT-GT(ヴィタントニオ・リウッツィ/松浦孝亮/道上龍)1分50秒424
5位No.19 WedsSport ADVAN RC F(脇阪寿一/関口雄飛)1分50秒436
6位No.23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)1分50秒521

GT300
1位No.9 国立音ノ木坂学院NACポルシェwith DR(白坂卓也/坂本祐也/飯田太陽)2分01秒227
2位No.88 マネパランボルギーニ GT3(織戸学/青木孝行/平峰一貴)2分01秒299
3位No.65 LEON SLS(黒澤治樹/黒澤翼)2分01秒356

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る