【SGT】日産が2015年体制発表会を開催、ドライバーと監督が登場にファンに連覇を誓う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 日産は28日、横浜の日産グローバル本社ギャラリーで2015年モータースポーツ活動計画発表会を行い、日産系ドライバーと監督が登場。集まったファンに今季に向けての意気込みを語った。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 冒頭、ニスモの宮谷正一社長は「昨年、この場で“レギュレーションが変わった最初の年は日産がチャンピオンをとっている”と話しましたが、その通り獲得でき安心しております。昨年の日産の体制はベストなものではないかと思う。今年は日産勢全チームがチャンピオンを狙えるレベルにあると思う。ライバルは日産勢同士と言えるのではないかと思っています。今年も連覇を目指して全力を尽くします。」

 その後、今季日産GT-Rで戦うドライバーと監督が登場。すでにリリースで発表があった通り、GT500クラスは4チーム4台体制。ドライバーズラインナップはほぼ変更がない。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 新しく1号車で今季を戦う鈴木豊監督率いるNISMOは松田次生とロニー・クインタレッリのコンビ。合言葉まもちろん連覇だが、鈴木監督は「今年はもっと激戦になると思うので、3勝を狙っていきたい。そうすれば連覇も狙えると思う」と具体的な目標を語った。

 星野一義氏率いるTEAM IMPULも安田裕信とジョアオ・パオロ・デ・オリベイラのコンビ。大駅俊臣監督率いるMOLAも本山哲と柳田真孝のコンビ続投。昨年と同じ体制でNISMOからの王座奪還を目指す。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 唯一変更があったのが近藤真彦監督率いるKONDO RACING。ル・マン24時間に参戦するLMP1マシンの開発に専念するため、ミハエル・クルムが前半3戦を欠場。代わりにGTアカデミー出身のルーカス・オルドネスを起用する。

 なお、壇上にはゼッケン1番をつけたMOTUL AUTECH GT-Rが展示されていたが細部のエアロパーツは2014年仕様のものが多く、現在テスト中の今季仕様に関しての詳細なお披露目はなかった。

 ステージに登場した監督、ドライバーを代表し日産陣営の柿元邦彦総監督は「今季仕様の開発は極めて順調に進んでいます。昨年は少しバタバタとしましたが、今年は“美しく勝ってチャンピオンをとりたい”と思っています。応援よろしくお願いします。」と挨拶。昨年以上に強いGT-Rをお見せしてライバルを圧倒、連覇をファンに誓った。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 そしてドライバーを代表してSGTでもゼッケン1番を手に入れた松田は「テストもかなり順調に来ています。今年も全レースでGT-Rが表彰台に登れるよう全力で戦います」と力強く挨拶した。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 昨年もライバル陣営を圧倒する安定感と強さをみせた日産勢。連覇に向けマシンとチーム、ドライバーの準備は着々と進んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  2. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る