【SGT】2017第5戦富士:公式予選レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©︎H.Yoshii
©︎H.Yoshii

2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の公式予選が5日、富士スピードウェイで開催。GT500クラスはNo.8ARTA NSX-GT(野尻智紀/小林崇志)、GT300クラスはNo.55ARTA BMW M6 GT3(高木真一/ショーン・ウォーキンショー)が獲得した。

当初は雨の予報もあったが、結局はドライコンディションで朝からセッションが進行。それでも、予選開始時は気温27度、路面温度33度と例年よりも低いコンディションとなった。

GT500クラスは、前回から日産GT-Rが4台全てアップデートした2基目のエンジンを導入したのに加えて、今回はホンダ勢もNo.100RAYBRIG NSX-GTのみに新エンジンを導入。ただし、これは前回のSUGO戦での接触によりエンジンに大きなダメージが及んでおり、エンジン交換が必要だったタイミングで、そのまま新しいものにスイッチした。

しかし、No.100RAYBRIG NSX-GTは思ったようにタイムが伸びず15番手でQ1敗退。また午前中の公式練習ではトップタイムだったNo.19WedsSport ADVAN LC500も14番手に終わり、こちらもQ2進出を果たすことができなかった。

©︎H.Yoshii
©︎H.Yoshii

そんな中、序盤戦と比べるとありとあらゆる対策を施してきた日産GT-R勢はNo.23MOTUL AUTECH GT-Rがトップ、No.46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rが2番手で通過。さらにランキング上位につけ、燃料リストリクター制限がある3台のレクサスLC500もQ2進出を果たし、今回も驚きのパフォーマンスをみせた。

©︎H.Yoshii
©︎H.Yoshii

続くQ2でもNo.23MOTUL AUTECH GT-Rのロニー・クインタレッリが1分29秒423をマーク。これにはライバルたちも届かず、23号車のポールポジションは確実かと思われた。しかし、最後の最後に照準を合わせていた8号車の野尻が1分29秒104を叩き出し、大逆転で2戦連続、チームとしては今季3度目のポールポジションを勝ち取った。2番手には23号車のGT-R。3番手にNo.36au TOM’S LC500のLC500が入った。

©︎H.Yoshii

GT300クラスは、ここ富士スピードウェイを得意とするBMW M6 GT3が活躍。中でも序盤戦はトラブル続きだったNo.7 Studie BMW M6 GT3のヨルグ・ミューラーがQ1でトップタイムをマーク。一気にポールポジション候補に名乗りをあげる。

しかし、夏の富士ラウンドは、毎年55号車のARTAが強く、Q2では高木が1分38秒700を叩き出すと、2周続けてアタックを敢行。自らのタイムをさらに削り1分37秒525でポールポジションを確実なものにした。

©︎H.Yoshii
©︎H.Yoshii

これに7号車の荒聖治も果敢にアタックをするが、0.3秒届かず2番手。それでもBMW M6勢がフロントローを独占した。なお、3番手にはNo.4グッドスマイル初音ミクAMGがつけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る