【F1】2013第4戦バーレーンGP:ロズベルグが今季初ポール!メルセデスAMGが2戦連続PP

©MercedesAMG
©MercedesAMG

2013年のF1第4戦バーレーンGP。決勝のスターティンググリッドを決める公式予選が現地時間の20日(土)に行われた。金曜日は一時的に雨が降ったバーレーン・インターナショナル・サーキットだが、予選は気温34℃、路面温度42℃のドライコンディション。大接戦のノックアウト予選がスタートした。

まず上位16台のQ2進出枠を決めるQ1。ここで速さを見せたのが前回中国GPウィナーであるフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)。いきなり1分32秒878を叩きだし、ライバルにプレッシャーをかける。一方、Q2進出枠とかけた16位争いが接戦の展開。なんとバルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)とパストール・マルドナード(ウィリアムズ)が1分34秒425で全くの同タイム。先に記録していたボッタスがQ2に進出し、マルドナードは残念ながらQ1敗退となった。

続くQ2でトップに立ったのはセバスチャン・ベッテル(レッドブル)。Q1のアロンソを上回る1分32秒746を記録、ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)も32秒台に入れる速さを見せた。ここでも当落線上の争いは僅差となり、わずか0.060秒差で好調ロータスのロメイン・グロージャンがノックアウト。今年は今ひとつ調子が上がってこないジェンソン・バトン(マクラーレン)がギリギリでQ3進出を果たした。

10分間で行われる最後のQ3。ここで注目を集めたのがロズベルグだった。1回目のタイムアタックで1分32秒543を記録しトップに立つと、残り時間ギリギリで行った2回目のタイムアタックでは自らのタイムを0.213秒更新。1分32秒330を叩きだしてみせた。これにはライバル達も手が出ず、そのままチェッカーフラッグ。2011年第3戦中国GP以来で通算2回目、約1年ぶりのポールポジションを獲得した。またメルセデスAMGチームにとっては前回のハミルトンに続き2戦連続のポールポジションとなった。

2位にはベッテル、3位にはアロンソと今週末好調の2人が続いた。なお5位マーク・ウェバー(レッドブル)と18位エステバン・グティエレス(ザウバー)は中国GPで受けた次戦グリッド降格ペナルティがあるため、スタートポジションは変更になる予定。4位に入ったルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)も予選前にギアボックス交換を行ったため、5グリッド降格ペナルティを受けることになっている。

注目の決勝レースは日本時間の21日(日)21時00分からスタート予定。ヨーロッパラウンド前では最後のレースとなるバーレーンGP。果たして4人目のウィナーが誕生するのか?ベッテル、アロンソ、ライコネンの誰かが2勝目を飾って、ヨーロッパラウンドに向けて弾みをつけるのか?明日の決勝レースから目が離せない。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る