【2014ル・マン24h】公式アプリを活用すれば、外出先でもレース状況でもチェック可能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©K.Sugawa
©K.Sugawa

間もなくスタートが切られる2014年のル・マン24時間耐久レース。今年もCS放送のJSPORTSさんで生中継が行われ、それを楽しみにしている方も多いと思います。

テレビ観戦を予定している方や、トヨタ・日産が開催するパブリックビューイングに参加予定の方に、今年のル・マンをより深く楽しむことができる「FIA WEC・LeMans24h公式アプリ」をご紹介したいと思います。

©FIA WEC ©FIA WEC ©FIA WEC
©FIA WEC

他のレースカテゴリーの公式アプリと一緒で、無料でダウンロード可能。ル・マン(WEC)の場合は各チーム・ドライバープロフィールに加え、最新ニュース、現地からの画像にハイライト動画を視聴可能。さらにライブタイミングも利用できるため、決勝レース中の全チームの順位、ラップタイムなどが確認できます。

さらに有料版の「プレミアムパック」を購入すると、ル・マンの公式映像をライブストリーミングで視聴可能!残念ながら実況は英語ですが、スタートからゴールまでの24時間をノンストップで配信してくれます。

iPhone(App Store)版

Android(Google Play)版

有料版はApp Storeで1,100円、Google Playで1,389円となっています(観戦塾調べ)

実際に使用してみると、非常に高画質で途切れることも少なく便利!スマホにダウンロードすれば外出先でもチェック可能です!

しかし、ずっと視聴しているとデータ通信量が多くなってしまい、月間制限7GBにあっという間に到達してしまうこともあるので、利用する際はご自宅の無線LANなどに切り替えることをお勧めします。

興味がある方は是非活用してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る