【ビギナー観戦塾】2015F1日本GP:観戦チケットの種類を一挙紹介!「指定席・駐車場セット券」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

いつもビギナー観戦塾をご覧いただきありがとうございます。

9月25〜27日に開催される2015F1日本グランプリ。先日、観戦チケットの概要も発表され、いよいよ今年も9月のレースウィークに向けてカウントダウンが始まりました!

毎年観戦されている皆さんは観たい場所やターゲットにしているチケットが決まっている方も多いと思いますが、今年初めてF1観戦に行くという方は鈴鹿サーキットの公式サイトを見て……きっと混乱した人もいらっしゃったと思います。

今年も来場されるファンの皆さん全員に楽しんでいただこうと、それぞれの観戦スタイルに合わせた観戦チケットが販売されます。逆に言えばチケットの種類が多すぎて、どれを買えば自分に合ったチケットなのか?そもそも各チケットの違いが分からない…という方も多いでしょう。

そこで、今回は指定席から西エリアチケット、恒例のカメラマンエリアにレディース、アウトレット、ファミリーシートまで!それぞれ「どんなチケットなの?」という部分をご紹介していこうと思います。

まずは、3月7日(土)に発売が開始されるチケットから!

©KANSENZYUKU ©Y.Oda/KANSENZYUKU

【鈴鹿での日本GPは、ほぼ全エリアが指定席】
最近のF1日本GP観戦チケットは、全てのお客様に快適に観戦していただけるよう、ほぼ全てのエリアが指定席制となっています。以前のように自由席というものはありませんので、朝早く入場ゲートの列に並んで開門と同時に場所取りをする必要は全くありません。チケット購入の際は希望の観戦エリアを選択して購入することになります。ある意味、チケットを確保すれば3日間の自分たちの観戦スペースは確保されるので、安心してサーキットに行けると思います。

★今年も金曜日はグランドスタンドを除き全エリア自由席!★
指定席だと席は確保されているけど、他の場所に観戦に行くことができないという点がデメリット。せっかくお金と時間をかけて鈴鹿サーキットに行くのですから、色々な角度からF1の走りを観てみたいですよね。
そこで、今年もV1,V2、パドッククラブ・VIPスイート、カメラマンエリアを除く全観戦エリアが金曜日のみ自由席になります。金曜日は午前と午後で計3時間も走行時間が設けられているため、フリー走行中に色々な席を回って観戦することもできます。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

<指定席券>
最近のF1日本GP観戦チケットは、全てのお客様に快適に観戦していただけるよう、ほぼ全エリアが指定席制となっています(基本的に3日通し券のみ)。以前のように自由席というものはありませんので、朝早く入場ゲートの列に並んで、開門と同時に場所取り合戦をする必要は全くありません。チケット購入の際は、希望の観戦エリアを選択して購入することになります。ある意味、チケットを確保すれば、3日間の自分たちの観戦スペースは確保されるので、安心してサーキットに行けると思います。

※このチケットには「観戦入場券」も含まれています。以前は観戦券と指定席券が別売だったことがありますが、セットになっていますのでご安心ください。
※金曜フリー走行はV席、VIPスイート、カメラマンエリア、パドッククラブ以外の全席が自由席になります。この指定券があれば(金曜のみ)対象エリアどこへでも入場可能です。そのため、別売の金曜日券購入の必要はありません。

<駐車場付き指定席券>
観戦チケットに直営駐車場がセットになっているというチケットです。レース当日はサーキット周辺も非常に混雑して駐車場を探すのも一苦労です。以前は駐車場とチケットは別売でしたが、数年前からセット販売されるようになりました。このため、チケット購入と同時に駐車場も確保されるため当日は安心して来場することができると思います。

対象のエリアは基本的に東コース側の通称RED/BLUE ZONEと言われているエリアになります。詳しくは鈴鹿サーキットのホームページをご確認ください。

©K.Oda/KANSENZYUKU

<Honda応援席>
今年久しぶりにF1に帰ってくるホンダを皆一緒になって応援しようという「Honda応援席」2コーナーのC席上段に設置されます!昨年も小林可夢偉応援席が設置されて盛り上がった場所ですが、今年はホンダ一色になること間違いなし!例年、応援席を購入された方全員に専用応援グッズなどの特典が配られています。今年はまだ詳細情報が上がっていませんが、ここで観る価値は十分にありそうですね!

いかがだったでしょうか?
もちろん、販売されるチケットはこれだけではありません!
次回は3月8日(日)発売される「企画チケット」について、ご紹介していきます!

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-7-6

    【2017F1日本GP】7月9日(日)から西エリアチケット・金曜日券を販売開始

    鈴鹿サーキットは7月9日(日)10:00からF1日本グランプリ「西エリアチケット」および「金…
  2. 2017-6-27

    【2017F1日本GP】F1日本グランプリ まだまだ間に合う特設キャンプエリア予約受付中!

    F1日本グランプリ時の宿をお探しの方! 鈴鹿サーキットの敷地内にある「特設キャンプエリア」…
  3. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. 今年もSUPER GTのGT500クラスに参戦するレクサス勢のドライバーによるファンイベント…
  2. 8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmを前に、ス…
  3. [table id=72 /]…
  4. 毎年運行されるF1日本グランプリ直通バス(JR名古屋駅太閤通口~鈴鹿サーキット第9駐車場内 間)、サ…
  5. 2017年のスーパーGT第5戦「FUJI GT300km RACE」の決勝が6日、富士スピー…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る