【SF】ロイック・デュバルが再び国内トップフォーミュラに?11月25・26日の鈴鹿メーカーテストに参加

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 全日本選手権スーパーフォーミュラを運営する日本レースプロモーションは18日、鈴鹿サーキットで25・26日に開催予定の「メーカー&ルーキーテスト」の参加ドライバーを発表。2009年王者で今年は参戦機会のなかったロイック・デュバルが再び鈴鹿に来てドライブすることが明らかになった。

 2014年までKYGNUS SUNOCO TeamLeMansでドライブ。ダラーラ製のSF14に切り替わった同年開幕戦で優勝。その後も毎戦にわたってトップ争いを繰り広げ、最終戦までチャンピオン争いに絡んだ。今年はWECやル・マンに専念する形で日本を離れていた。

 ただ、今回の秋のテストは基本的に「ルーキーテスト」の意味合いも強いため、WECを兼務している海外ドライバーは参加しないことが多い。しかし来季から導入されるヨコハマタイヤでの初合同テストということもあり、アンドレ・ロッテラーも PETRONAS TEAM TOM’Sから参加するなど、豪華な顔ぶれとなっている。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 なおデュバルは昨年在籍していたチームルマンからの参加で、平川亮とともに7号車をシェアする形でのドライブとなる。8号車は小林可夢偉が乗り込む予定だ。

 また、ホンダ勢はTEAM無限、ダンディライアンなどは参加ドライバーが未定。来日するのではないかと噂されているマクラーレン・ホンダでリザーブドライバーを務めるストフェル・バンドーンについては、まだ正式な発表はない。

 このメーカー&ルーキーテストは両日とも、遊園地入場料で観覧可能でパドックや一部開放されるピットビル2Fのホスピタリティラウンジでも観ることが出来る。

テストスケジュール、参加チーム&ドライバーはこちら

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る