【F1】2016バルセロナテスト(後半)3日目:ライコネンがトップ、コックピット保護システムもテスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli
©Pirelli

 いよいよ終盤となった2016年のプレシーズンテスト。後半の3日目が3日、カタロニア・サーキットで行なわれ、キミ・ライコネン(フェラーリ)が最速タイムをマークした。

 まず朝一番の走行では、現在2017年からの実用化を目指して検討されているドライバー保護の安全デパイス「ハロ」を初めて装着して走行。その姿に集まった報道陣も、現地のファンも注目していた。

 その後、ハロを外して通常のプログラムへ。ウルトラソフトタイヤでのテストも行い、前週のテスト前半でセバスチャン・ベッテルがマークした最速タイムをさらに更新。1分22秒765を記録し、この日のトップタイムを叩き出した。

 2番手にはフェリペ・マッサ(ウイリアムズ)、3番手にはニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)とメルセデス・パワーユニット勢が続いた。マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソはピレリの柔らかいコンパウンドのテストも行いタイム向上。1分24秒870で7番手につけた。

Pos.DriverTeamTimeGapLaps
1キミ・ライコネンフェラーリ1分22秒765136Laps
2フェリペ・マッサウイリアムズ1分23秒192+0.428119Laps
3ニコ・ヒュルケンベルグフォース・インディア1分23秒251+0.486137Laps
4マックス・フェルスタッペントロ・ロッソ1分23秒382+0.617159Laps
5ニコ・ロズベルグメルセデス1分24秒126+1.36181Laps
6フェリペ・ナスルザウバー1分24秒760+1.995116Laps
7フェルナンド・アロンソフェラーリ1分24秒870+2.105118Laps
8パスカル・ウェーレインマノー1分24秒913+2.14848Laps
9ダニール・クビアトレッドブル・レーシング1分25秒141+2.376121Laps
10ジュリオン・パーマールノー1分26秒224+3.45998Laps
11ルイス・ハミルトンメルセデス1分26秒488+3.72363Laps
12ロマン・グロージャンハース1分27秒196+4.43178Laps
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2018-9-25

    【2018F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…

最近の記事

  1. いよいよ今週末開幕する2018F1日本グランプリに向け、続々とドライバーたちが来日。舞台とな…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…
  3. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  4. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  5. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る