【2016鈴鹿ファン感】いよいよ明日開幕!アレジ親子に新型「NSX」も鈴鹿に到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 いよいよ明日から開幕する「2016鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デー」。前日の鈴鹿サーキットにはイベントで登場するマシンが搬入され、ゲストのジャン・アレジ、ジュリアーノ・アレジ親子も到着し、準備が進められた。

 昨年に続き親子でファン感に出演するアレジ親子。今年はF1マシンを使用して対決を行う。鈴鹿サーキットに到着した2人は早速レーシングスーツに着替えガレージでシート合わせを行った。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 まずはジュリアーノが乗り込むティレル019。これは父が現役時代にドライブしていたものと同じモデルで、シート合わせもジャン氏自らがペダルの位置や細かな操作方法を説明。ジュリアーノもコックピットに座って興奮を隠せない様子だった。一方の父ジャン氏はフェラーリ「F187」をドライブする。今回はフェラーリ時代のヘルメットを持参。マシンに乗り込むと、こちらも笑みを見せていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 また鈴鹿では初登場となる新型NSXもガレージに運び込まれていた。明日はS660、CR−Z、シビックTYPE Rとともにタイムハンデ戦を開催。ファンの前でどんな走りが見せてくれるのか、そしてどんなサウンドを響かせてくれるのか、非常に興味深いところだ。

©KANSENZYUKU

 12日は8時45分にゲートオープン予定。いよいよ今年もモータースポーツシーズンが到来する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る