【2016F1日本GP】いよいよ金曜フリー走行日がスタート!朝からメインゲートは長蛇の列!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

待ちに待った2016F1日本グランプリの金曜フリー走行日が開幕。朝から多くのファンがメインゲートに詰めかけ、1年に一度のF1観戦を今か今かと待ちわびていた。

この日は、朝8時からゲートオープン。その1時間以上前から待機列ができ始めるほど。今年は例年以上に観戦に対して熱がこもっている印象。カウントダウンとともに開門すると、一目散に各観戦エリアに駆け出していった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

また印象的だったのは、若者や女性のファンも割合が非常に多いこと。昨今はマスコミでクルマ離れが騒がれている他、F1も地上波でのテレビ中継がなく若い世代のファンを取り込めていないのではないかと言われたいたのが、予想以上にF1に関心を持って来場している人も多いようだ。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

そして、関係者用のゲート前には今年も熱心なファンがドライバーの入り待ちをしており、選手やチームスタッフが通ると笑顔で手を振っていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

今日は10時からと14時から90分間のフリー走行が2回行われ、グランドスタンド、VIPスイート、カメラマンエリアなど一部の席を除くほぼ全席が自由席。さらに金曜日限定の観戦券(前売り4,200円)でマシンの走りを観られることもあり、朝から人気スタンドなどは、多くのファンで埋め尽くされている。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る