【SF】2015第1戦鈴鹿:雨の日曜フリー走行は小暮卓史がトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 2015年の全日本選手権スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿。日曜は朝からあいにくの雨となりウエットコンディションでフリー走行が行われた。

 30分と限られた中で決勝を想定したコンディション確認となるため、各チームともアプローチがかなり異なっていた。直前の岡山テストに参加出来なかった中嶋一貴とアンドレ・ロッテラーはウエット連続して周回しコース状況を確認。一方のホンダ勢は決勝レースで行うタイヤ交換の確認を行なっていた。

 セッション終盤になると路面も乾き始めタイムも向上。トップタイムは小暮卓史(DRAGO CORSE)が獲得した。

 決勝レースは15時00分からスタート予定。天気予報では午後から回復傾向にあるようでドライコンディションでのレースがもしかすると期待できそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  2. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  3. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  4. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…
  5. F1世界選手権にパワーユニットサプライヤーとして参戦するホンダは15日、マクラーレンとのタッ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る