【F1】2016バーレーンGP:各ドライバー選択タイヤ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 2016年のF1第2戦バーレーンGPで、各ドライバーが選択したドライタイヤの一覧がピレリから発表されている。

 今回も開幕戦同様にオプション=「スーパーソフト」、プライム=「ソフト」、バックアップ=「ミディアム」の3種類からピレリ指定枠(3セット)を除く10セットを自由に選ぶことができる。

 前回同様に予選を重視してスーパーソフトがメインとなっているが、フェラーリなどはミディアムも多めに選択。メルボルンとは異なるコースレイアウトと中東ならではの気候を考慮して固めのタイヤを選んでいるチームもいくつかあるようだ。

 オーストラリアGPではタイヤ選択が勝敗の分かれ目となったが、今年もチームごとで戦略がバラバラ。今回も最後まで目が離せないレースになりそうだ。

©Pirelli
©Pirelli

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  2. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…
  3. 東京・お台場で開催される恒例のモータースポーツイベント「モータースポーツジャパン2018 フ…
  4. 今年も東京・お台場で4月14・15日に開催される「モータースポーツジャパン2018 フェステ…
  5. [table id=81 /]…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る