【SUPER GT】GT300王者GSRが体制発表、片岡龍也が加入し、BMW Z4で2台体制!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2月12日、GT300王者のグッドスマイルレーシングが2012年のSUPER GT参戦体制発表会を行った。

この日、幕張メッセで開催されたガレージキットの祭典「2012ワンダーフェスティバル」のグッドスマイルカンパニーブースで12時40分から体制発表会が行われ、多くのGSRファン、初音ミクファンが集まった他、体制発表の様子はニコニコ動画で生中継されインターネットを通して多くのファンが今季の体制発表を見守った。

今季もエントラント名は「GSR&Studie with TeamUKYO」で、チーム総監督は大橋逸夫氏、スポーティングディレクターは昨年に引き続き片山右京氏が担当する。注目のドライバーズラインナップは以下の通りだ。

■No.0:GSR初音ミクBMW
チーム監督:大橋逸夫
ドライバー:谷口信輝/片岡龍也

IMG_8546 IMG_8830

■No.4:GSR Project Mirai BMW
チーム監督:片山右京
ドライバー:番場琢/佐々木雅弘

IMG_9516 IMG_9382

GT300のチャンピオンナンバーであるNo.0には、昨年の優勝請負人である谷口信輝に加え、昨年はGT500のNo.19WedsSports ADVAN SC430で活躍した片岡龍也がチームに新加入。スーパー耐久では2008年にコンビを組んだこともある2人。片岡も2009年にGT300でチャンピオンを獲得しているなど、2年連続GT300チャンピオン獲得に向けて最強の布陣で挑む。そして2台目となるNo.4には昨年谷口とともにチャンピオンを獲得した番場琢と2010年の初音ミク号をドライブした佐々木雅弘が2年ぶりにチームに復帰。仲の良い2人で0号車に負けない走りを期待したい。

谷口信輝
「レースは勝てるかどうかはやってみないと分からない部分もありますが、とにかく僕の中ではいかにオフシーズンの中でいかに勝てるパッケージを作っていくかという部分が大事な事だと思っています。昨年も素晴らしい相方(番場選手)だったのですが、今年はさらに強力な助っ人をチームが用意してくれたので、今季のチーム体制は全く申し分ありません。あとは今シーズンを全力で戦っていくだけです。」

片岡龍也
「昨年はGT500に参戦していたということもあり、今季のことについては悩みました。しかし、チャンピオンが獲れるチーム・環境で確実に走れるチームだと思い、谷口選手とともにGT300参戦を決意しました。今季のチーム体制については全く不安を持っておりません。」

番場琢
「昨年は谷口選手から色んなことを教わりました。走りだけではなく精神面でも凄く勉強になりました。佐々木選手と組んだ最後のレース(2010年最終戦もてぎ)では、悔しい結果に終わってしまったので、その鬱憤を晴らすためにも、今年は熱いレースをして、皆さんに感動を与えられればと思っています。」

佐々木雅弘
「まずは、このチームに復活できて嬉しいです。チャンピオンチームとチャンピオンドライバーとともに頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします!」

IMG_9394

マシンは昨年に引き続き、BMW Z4。0号車は2012Verの新車で4号車は昨年のチャンピオンカーを2012Verにアップデートして参戦するとの事。会場には0号車、4号車の2012年カラーリングが施されたマシンが展示され、多くの来場者が足を止めて写真撮影を行っていた。(4号車は現在ドイツでアップグレードのメンテナンス中のため、デモカーが展示されていた)
メンテナンスは昨年同様でRSファインが2台ともサポートをし、タイヤはヨコハマタイヤとなる。

会場でお披露目された0号車はキャラクターの初音ミクのデザインも一新され、カラーリングも若干変更。4号車はSEGAのニンテンドーDS3ソフト「初音ミク and Futures Stars Project mirai」とコラボし、可愛らしいデザインでオレンジベースのカラーリングとなっている。

IMG_8600

また、今季も個人スポンサーの募集を開始。昨年は16,056人ものファンがGSRを強力にサポート、チャンピオン獲得の原動力となった。今季から2台体制となるにあたり、グッドスマイルカンパニーの安藝社長は「特に個人スポンサーの人数に対して目標は持っていませが、年々多くの方にサポートしていただいているので、昨年(16,056人)を超えられればと思います。こうしてファンの皆様のサポートでGT300に2台体制で参戦できる事が、面白いし素晴らしい事です」とコメントした。

グッドスマイルレーシング「個人スポンサー」詳細ページ

今季もファンの力、応援を原動力にGT300に挑戦するグッドスマイルレーシング。狙うはGT300史上初となるシリーズ戦連覇だが、参戦発表会に集まったメディアの注目度、そしてそれを対応する厳重でシステマチックなチーム側の動きを見ていると、単なる“痛車チーム”というよりも、“国内を代表するレーシングチーム”という印象を受けた。今季はいったいシリーズ戦で何勝するのか?非常に楽しみだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る