【INDY】2015第7戦デトロイト(Race1):佐藤琢磨、今季最高の4番グリッドを獲得

©INDY CAR
©INDY CAR

 2015年のVERIZONインディカー・シリーズ第7戦デトロイト(Race1)で、佐藤琢磨(AJフォイト・レーシング)が今季最高の予選4番手を獲得した。

 今シーズンは開幕戦で予選5番手に食い込んだものの、決勝では不運なトラブルやアクシデントに見舞われることが多く、最高位はインディアナポリス(ロードコース)での9位。先週に決勝が行われた伝統のインディ500でも予選はタイミングが噛み合わず27番手と後方に沈み、決勝も13位。渡米6シーズン目は序盤から苦戦が強いられている。

 そんな中、迎えたデトロイト・ベルアイルでのダブルヘッダー1戦目。ホンダエンジン勢では唯一ファスト6に進出すると、1分16秒5363をマーク。今季最高の4番手を獲得した。なおポールポジションは昨年王者のウィル・パワー(チーム・ペンスキー)だった。

 決勝レースは日本時間の31日午前4時50分からスタート。琢磨以外、上位4列は全てシボレーエンジンが占めており、トップ3はパワーに加え、エリオ・カストロネベス、ファン・パブロ・モントーヤと強者揃い。今回もタフなレースになりそうだが、今季初の表彰台に好ポジションを獲得した琢磨。決勝レースの走りに注目だ。

佐藤琢磨コメント(Hondaリリースより)
「今日の予選で私たちのチームはとてもよい走りができ、ファイナルセグメントを戦うことができました。今シーズンの私たちは開幕戦セント・ピーターズバーグで一度トップ6入りをしており、今日こうして再びトップ6に入ることができ、とてもうれしかったですね。今日はマシンのハンドリングがよかったです。特に、予選の第1セグメントでのマシンがすばらしかった。HondaとHPDがマシンを速くするべく努力を続けてきてくれているおかげです。その上、私たちのチームはレースに向けたマシンの準備も順調に進めることができています。土曜日に行われる今週最初のレースが楽しみです」

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る